GETTY

Photo: GETTY

ベックがライヴでプリンスに対して追悼の意を表している。

プリンスは現地時間4月21日にミネソタの自宅のペイズリー・パークで亡くなっている。享年57歳だった。

5月1日にテネシー州メンフィスで行われたビアーレ・ストリート・ミュージック・フェスティバルに出演したベックはプリンスの“Raspberry Beret”をカヴァーしている。

その模様はこちらから。

ベックが1999年にリリースしたアルバム『ミッドナイト・ヴァルチャーズ』に収録されている“Debra”は、プリンスの“Raspberry Beret”に影響を受けた曲だと言われている。

プリンスの訃報に際して、多くの人々が追悼の意を表明しており、バラク・オバマ大統領が「今日、世界はクリエイティヴな象徴的存在を失いました」と語ったほか、マドンナ、ポール・マッカートニー、ミック・ジャガー、フランク・オーシャン、ザ・ウィークエンド、ケイティ・ペリーらが追悼のコメントを発表している。

一方、ベックは今年の夏に開催予定のグランストンベリー・フェスティバルへの出演のほか、イギリスで2公演を予定していることを先日発表している。

ベックが2016年のグランストンベリー・フェスティバルに出演することはすでに確認されている。グラストンベリー・フェスティバルは例年通りのサマセット州ピルトン、ワーシー・ファームで6月22日から26日にわたって開催される予定だ。

ベックは今夏のフジロックフェスティバルで土曜日のヘッドライナーを務めることが発表されている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ