ANDY FORD/NME

Photo: ANDY FORD/NME

レッド・ホット・チリ・ペッパーズは新曲を今週公開することを発表している。

バンドはツイッターでその新曲が“Dark Necessities”というタイトルであることを投稿し、現地時間5月5日に初公開されるという。

また、「radio.com」によると、木曜日に新曲を発表した後に、ニュー・アルバムに関連した更なる情報が発表されると、同バンドに近い情報筋が語っているという。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのドラマーであるチャド・スミスは、長年レディオヘッドのプロデューサーを務めているナイジェル・ゴッドリッチが今回のニュー・アルバムのミキシングを手掛けたとツイッターに投稿している。これは、2011年発売の“I’m With You”を手掛けて以来となっている。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのベーシストであるフリーは、ニュー・アルバムのレコーディングを終えようとしていて、「新時代に突入している」と語っていた。

「ほぼ終わりまで来てるんだ」とフリーは語っている。「今回はリック・ルービンの代わりにデンジャー・マウスがプロデュースしててね。新時代に突入してて、本当に興奮してるよ」

アルバムのサウンドについて訊かれると、彼はこう続けている。「新しくて、これまでと違うんだけど、でも、自分たちのいい部分は犠牲にしてないよ。これまでにあった曲もいくつかあるし、新しいものもあるんだ。ライヴでやるのが待ちきれないよ」

レッド・ホット・チリ・ペッパーズは一連のツアー日程と夏のフェスティバル出演を発表しており、今年のレディング&リーズ・フェスティバルでヘッドライナーを務める。

T・イン・ザ・パークでヘッドライナーを務める予定ともなっていて、今年のロラパルーザのヘッドライナーを務めるのではないかと噂されている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ