GETTY

Photo: GETTY

カルヴィン・ハリスとリアーナによるニュー・シングル“This Is What You Came For”がオンラインで公開されている。

カルヴィン・ハリスのダンス・ミュージック/ポップ・ミュージックでの天文学的成功は2011年発表の“We Found Love”が大きなきっかけとなっており、リアーナの『トーク・ザット・トーク』に収録されている同曲のプロデュースをカルヴィン・ハリスは手がけている。

カルヴィン・ハリスはその後、最も成功した収入の高いDJの一人となり、フェスティバルのヘッドライナーも務めている。今年のコーチェラ・フェスティバルではカルヴィン・ハリスのステージにリアーナも参加している。

カルヴィン・ハリスは現地時間の今朝、BBCラジオ1で同曲を初公開している。

楽曲の一部音源はこちらから。

“This Is What You Came For”のダウンロードはこちらから。

リアーナは今夏UKでスタジアム・ツアーを行うことが決定している。

ツアー日程は以下の通り。

Aviva Stadium, Dublin (June 21)
Wembley Stadium, London (June 24)
Ricoh Arena, Coventry (June 25)
Hampden Park, Glasgow (June 27)
Emirates Old Trafford, Manchester (June 29)

一方、カルヴィン・ハリスは今年のT・イン・ザ・パークでスコットランドに戻ってくることが決定している。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ