PRESS

Photo: PRESS

コメディアンのアジズ・アンサリが制作した、カニエ・ウェストの最新作『ザ・ライフ・オブ・パブロ』からのシングル“Famous”のパロディ・ビデオが、同曲のオフィシャル・ミュージック・ビデオとなったことがカニエ・ウェスト本人によって明らかにされている。

アジズ・アンサリは「マスター・オブ・ノン」で共演しているエリック・ウェアハイムと共にローマで撮影を行い、ビデオでは歌詞の内容に合わせて、二人が通りで踊ったり、自転車に乗ったり、地元のフランス料理店で味見したりしている。

音楽サイト「コンシークエンス・オブ・サウンド」によれば、エリック・ウェアハイムのコメディ集団「JASH」の担当者が、カニエ・ウェストの承認を得たことを認めているという。「カニエ・ウェストはこの映像を楽曲のオフィシャル・ミュージック・ビデオにすることに同意してくれたのです」

エリック・ウェアハイムはツイッターでこの報道を認め、「言っただろ?」と述べている。

そのビデオはこちらから。

エリック・ウェアハイムはこれまでにメジャー・レイザー、チャーリーXCX、ビーチ・ハウス、フライング・ロータス、MGMTなどのミュージック・ビデオを手がけている。

また、カニエ・ウェストは先日スコットランドのスカイ島で『ザ・ライフ・オブ・パブロ』収録の“Waves”のミュージック・ビデオを撮影している。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ