Press

Photo: Press

今年のコーチェラ・フェスティバルでヘッドライナーを務めたカルヴィン・ハリスがリアーナとコラボレーションを行った新曲を4月29日にリリースすることをほのめかしている。

カルヴィン・ハリスは自らのツイッターで「カルヴィン・ハリス // リアーナ “This Is What You Came For”」と記された画像を公開しており、キャプションには「4月29日」と記されている。

リアーナは、カルヴィン・ハリスのコーチェラ・フェスティバルの1週目のステージにサプライズ出演を果たしていた。

カルヴィン・ハリスによるツイートはこちらから。

カルヴィン・ハリスは2011年に“We Found Love”と“Where Have You Been”の2曲でリアーナとコラボレーションを行っており、“We Found Love”は全米シングル・チャートで10週連続1位を記録している。コーチェラ・フェスティバルでも“We Found Love”を披露している。

カルヴィン・ハリスは、リアーナのほか、ビッグ・ショーンやジョン・ニューマンもゲスト出演したステージで1週目のコーチェラ・フェスティバルを締めくくっている。

カルヴィン・ハリスの恋人であるテイラー・スウィフトはゲスト参加するという噂があったもののステージには参加していない。テイラー・スウィフトは土曜日にコーチェラ・フェスティバルを訪れていたものの、友人の結婚式のためカリフォルニア州をジェットで飛び立ったという。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ