GETTY

Photo: GETTY

アリス・クーパーはプリンスが何度もアリス・クーパーのバンドのギタリストであったオリアンティを「引き抜こう」としたことを振り返っている。

プリンスは現地時間4月21日に自宅のペイズリー・パークで、享年57歳で亡くなっている。多くの人々がプリンスへの追悼の意を表明しており、バラク・オバマ大統領が「今日、世界はクリエイティヴな象徴的存在を失いました」と語ったほか、マドンナ、ポール・マッカートニー、ミック・ジャガー、フランク・オーシャン、ザ・ウィークエンド、ケイティ・ペリーらが追悼のコメントを発表している。

米『ビルボード』誌に今回アリス・クーパーは次のように語っている。「俺たちが実際に関係を持ったのは、プリンスが俺のバンドからオリアンティを引き抜こうとしたことだね」とマイケル・ジャクソンのライヴへの参加でも知られるギタリストのオリアンティ・パナガリスに言及している。

「俺がオリアンティと話す時は、いつも彼女は電話中でね、『またプリンスなの』って言っててさ。俺は『来年は俺と一緒だって彼に言えるのか?』って彼女に言ってたよ。冗談だけどね、もちろん」

「彼が自分のバンドに美しい女性がいてほしいのは俺も分かるからね。それ以外では、彼と話したことはないな」

アリス・クーパーは続けてプリンスに対して「全面的に敬意」を抱いていると語っている。「彼ほど素晴らしいギタリストは誰もいやしない。間違いなく偉大な素晴らしいギタリストだよ。ミュージシャンは彼がどれだけすごいか分かってるよ。一般の人がどれだけすごいか分かってるとは思わないけどね」

プリンスはスタジオでもある自宅のエレベーターで倒れているところを発見された。同日の午前10時7分に亡くなったことが宣言されている。検死は既に行われたが、死因についてはまだ明らかになってない。

葬儀は現地時間の4月23日に執り行われたとのことで、プリンスの自宅であるペイズリー・パークで近親者のみによって行われ、その後、火葬されたという。

プリンスの弁護士は、プリンスがドラッグのオーヴァードーズで亡くなったという報道を否定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ