PRESS

Photo: PRESS

M.I.A.が、新曲の歌詞をインスタグラムに投稿している。

そこには、プリンスを意識したと思われる“Doves cry”という歌詞や、“I’m a parrot(私はオウム)/ I’m robin this joint(ジョイントをひったくる)”といった歌詞が含まれている。

曲のタイトルやリリース予定日などについては何も詳細が明かされていない。

🐧🐦🐤

MIAさん(@miamatangi)が投稿した写真 –

しかし、この「I’m a parrot(私はオウム)/ I’m robin this joint(ジョイントをひったくる)」という部分は、以前にソーシャルメディアでも公開されている。昨年、M.I.A.は新しい曲を使用したクリップを公開しており、その映像で彼女の第一声は「私はオウム」で、コメント欄には、“I’m a parrrrrrot im Robin this joint”とあった。

I'm a parrrrrrot im Robin this joint

MIAさん(@miamatangi)が投稿した動画 –

“Paper Planes”で知られるM.I.A.は3月、“MIA OLA – Foreign Friend”という新曲を公開している。M.I.A.は2013年の『マタンギ』に続くニュー・アルバム『Matahdatah』をまもなくリリースすると見られている。

M.I.A.は先日、アメリカにおける「ブラック・ライヴス・マター(黒人の生命だって重要という反人種差別のスローガン)」の運動についてコメントし物議を醸している。彼女はこの問題は「新しいことではない」と述べるとともに、有力なセレブたちに移民危機について同じような支援を表明してほしいと訴えている。

「ビヨンセやケンドリック・ラマーが『ムスリム・ライヴス・マター(イスラム教徒の生命だって重要だ)』って言うかしら?」と彼女は『イヴニング・スタンダード』紙に語っている。「もしくは『シリアン・ライヴス・マター(シリア人の生命だって重要だ)』って言うかしら?あるいは『このパキスタンの子どもだって大事だ』って言うかどうか? これってもっと面白い質問よね。アップル・ミュージックで流れる曲でこんな問いを立ててるものじはないし、アメリカのテレビ番組でも観ることはできない。ツイッターでこのタグを作ることもできない。ミシェル・オバマだって応援してくれないわ」

今年M.I.A.は、H&Mと協力して、世界リサイクル・ウィークのために新曲“Rewear It”を執筆している。世界リサイクル・ウィークは4月18日から4月24日にわたって開催された。H&Mは、自身の店舗でいらなくなった洋服のリサイクルを顧客に対して励行していた。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ