GETTY

Photo: GETTY

現地時間7月15日水曜日の夜にニューヨークで行われたフー・ファイターズのライヴに、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのドラマーであるチャド・スミスが出演したことが明らかになっている。

ニューヨークのクイーンズ地区にあるシティ・フィールドでライヴを行ったフー・ファイターズは、その夜、クイーンとデヴィッド・ボウイの“Under Pressure”や、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズの“Breakdown”、ポリスの“Next To Me”などを含む、様々なカヴァー曲を披露したという。

アンコールになると、バンドはチャド・スミスをステージに招いて、ドラムを叩いてもらい、フェイセズの“Stay With Me”を演奏している。

ファンが撮影したライヴ動画はこちら。

グラストンベリー・フェスティバルでのヘッドライナーでの出演やスタジアムでの公演をキャンセルしたフー・ファイターズだが、9月にライヴでUKに戻ってくることが先日発表されている。

フー・ファイターズは、デイヴ・グロールがスウェーデンの公演で足を骨折したために、6月のヨーロッパ・ツアーを途中で中止せざるを得なくなっていた。

バンドはイギー・ポップをサポートに迎えて9月5日・6日の2日間にわたってミルトン・キーンズ・ボウルでライヴを行うことを発表している。

また、エジンバラのマレイフィールド・スタジアムでもロイヤル・ブラッドをオープニング・アクトに迎えて9月8日に公演が行われる。

バンドは中止の発表時、以下の声明を出していた。「みんなはいつもバンドのそばにいてくれたし、俺たちもみんなのそばにいるつもりだよ。ライヴで毎回言うように、みんながいなかったら、俺たちはここにいられないんだ。本当にそう思うんだ。だから、心の底からありがとうと言いたい。戻ってくるためにできることはなんでもするし、はやくみんなに忘れられない夜を届けたいと思ってる」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ