PRESS

Photo: PRESS

デヴィッド・ボウイの娘のアレクサンドリア・ザーラ・ジョーンズが、父親の死後、初めて公の場で写真を撮影されている。

『ザ・ミラー』紙によれば、レクシーの愛称で知られるアレクサンドリア・ザーラ・ジョーンズは、モデルの母親であるイマン・アブドゥルマジドとニューヨークで一緒にいるところを目撃されている。15歳のレクシーはジーンズにカジュアルなグレーのTシャツ、腰にジャケットを巻きつけた格好で、母親と一緒に車から降りてきたという。60歳の母親イマン・アブドゥルマジドは、ブルーのストライプのブレザーを着ていたという。

今回、娘のレクシーの写真が撮影されたのは、デヴィッド・ボウイが自らのガンとの闘いの末に69歳で今年1月に亡くなって以来、初めてのこととなっている。

レクシーの写真はこちらから。

http://www.mirror.co.uk/3am/celebrity-news/david-bowies-teenage-daughter-lexi-7834778

デヴィッド・ボウイとイマン・アブドゥルマジドは2000年に一人娘であるレクシーをもうけており、彼女の誕生が、デヴィッド・ボウイがスポットライトを浴びる人生から少しずつ離れていくきっかけとなったという。

デヴィッド・ボウイはごく普通の家族との生活をニューヨークで送ろうと、タバコと酒を断ち、より健康的な低脂肪の食事に切り替えていたとも伝えられている。

デヴィッド・ボウイは娘を学校に連れて行く姿を頻繁に目撃されていたが、以前に地元での生活について「ここに暮らす人々は、有名人との付き合いに対して良識を持っているんだよ。『やあ、ボウイ』と声を掛けられることもあるけど、ただそれだけなんだ」と明かしている。

1992年にデヴィッド・ボウイと結婚したイマン・アブドゥルマジドは、彼が亡くなる前にインタヴューに応じており、長続きした結婚生活の秘訣について語っている。

イマン・アブドゥルマジドは、オプラ・ウィンフリーの番組『ホエア・アー・ゼイ・ナウ』の中で次のように語っている。「私たちは二人とも、一個人とペルソナの違いを理解していました。家にいる時は、ただのイマンとデヴィッドなんです。他の誰でもないんです」

さらに次のように続けている。「長続きする結婚の秘訣は、まず第一にタイミングだと思います。永遠に続く関係に備えている人生の中で、適切な時にいる必要があります。それがまず第一で、人生の中の優先されるものになるんです」

「もしあなたにとってキャリアが重要ならば、結婚も子どもを持つこともしてはいけないと思うんです。なぜなら何かを譲歩しなければならないからです」

「女性としてすべてを手に入れたいと思うのはわかります。でも、一度にすべては手に入れられません。だから、その時々で自分が望んでいることを優先させましょう」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ