PRESS

Photo: PRESS

ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーやパール・ジャムのエディ・ヴェダー、スカイ・フェレイラ、クロマティックスのルース・ラデレット、シャロン・ヴァン・エッテンが『ツイン・ピークス』の復活編に出演することが明らかになっている。

『ツイン・ピークス』の復活編はアメリカのケーブル・テレビ局「ショータイム」で2017年に放送される予定だが、現地時間4月25日に全217名に及ぶ出演者を発表しており、上記のミュージシャンが出演することが発表されている。

他の主だった出演者としては、カイル・マクラクラン、シェリル・リー、デイヴィッド・ドゥカヴニーをはじめ、ローラ・ダーン、マイケル・セラ、アシュレイ・ジャッド、ジェニファー・ジェイソン・リー、アマンダ・サイフリッド、ナオミ・ワッツ、ティム・ロス、そしてデヴィッド・リンチ自身も出演するという。

217人の出演者はこちらから。

https://www.facebook.com/TwinPeaksTV/posts/1142642569100053:0

日本人では裕木奈江が出演することも発表されている。

パール・ジャムのエディ・ヴェダーはプリンスが亡くなった4月21日の公演でプリンスに追悼の意を表している。

エディ・ヴェダーは次のように語っている。「素晴らしいミュージシャンを失ったというショッキングなニュースが今日届いた。ステージにいる僕ら全員が言えるよ。あの人はものすごく音楽を愛していたんだ。彼は演奏することをやめず、書くことをやめず、レコーディングをやめず、作ることをやめなかった。彼は曲で溢れてたんだ。彼がシャワーを浴びれば曲がシャワーに入って、3曲ほど曲が落ちているという感じでさ。そう、プリンスについて話してるんだ。ここにいる僕らは長年のなかで何度か見ることができて、本当に幸運だよ」

先日、パール・ジャムは4月20日にノース・カロライナ州ローリーのPNCアリーナで公演を予定していたが、ノース・カロライナ州の差別的な新法について「偏見への反対を表明」するために公演をキャンセルしている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ