GETTY

Photo: GETTY

現地時間4月21日にプリンスが思いがけず亡くなったのを受けて、全英アルバム・チャートのトップ5はプリンスによって独占される動きを見せている。

今週のチャートについての中間報告によれば、トップ5を独占したアルバムのうち『ヴェリー・ベスト・オブ・プリンス』が先頭に立っている。2006年にリリースされたベスト・アルバム『アルティメイト・ベスト』が第2位で、グラミー賞を受賞した映画『パープル・レイン』のサウンドトラックが第3位につけている。

第4位は3枚組のコンピレーション『ザ・ヒッツ・コレクション』となっており、2枚組アルバム『サイン・オブ・ザ・タイムズ』が第5位にランクインしている。『ヴェリー・ベスト・オブ・プリンス』が1位を獲得すれば、プリンスのアルバムとして全英チャートで第1位を飾る6作目の作品となるという。

また、プリンスはシングル・チャートの方でもランクインする見込みとなっており、“Purple Rain”がドレイクの“One Dance”に次ぐ第2位にランクインしている。“Purple Rain”は1984年のリリース時にも最高位として第2位を記録している。

トップ40以内には、その他、5曲の往年のヒット作が再びランクインする動きを見せている。 “When Doves Cry”が第6位、 “Kiss”が第11位、 “Raspberry Beret”が第15位、 “1999”が17位、そして “Little Red Corvette”が第28位となっている。

本名はプリンス・ロジャー・ネルソン、1958年の6月7日に生まれ、40年近くにわたる音楽的キャリアを通じて、これまでに39枚のスタジオ・アルバムをリリースしてきた。1982年に通算5作目となるアルバム『1999』をリリースして世界的な名声を得て、1984年発表の通算6作目のアルバム『パープル・レイン』で世界的な成功を収めている。同作はアメリカ、UK、オーストラリア、スイス、フランスでプラチナ・アルバムを獲得している。

プリンスは昨年『ヒットエンドラン フェイズ・ワン』と『ヒットエンドラン フェイズ・ツー』という2枚のアルバムをリリースしており、最近では自伝『ザ・ビューティフル・ワンズ』を執筆中であることが報じられていた。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ