PA

Photo: PA

今年2016年にザ・ビートルズの来日から50周年を迎えるのを記念して、5月3日(祝)にInterFMで7時間のスペシャルプログラム『KKBOX Here comes THE BEATLES』が放送されるが、同番組の第2弾出演者が発表されている。

今回、出演が発表されたのは、赤坂泰彦、生形真一(Nothing’s Carved In Stone)、大谷ノブ彦(ダイノジ)、オカモトコウキ(OKAMOTO’S)、奥田民生、後藤淳平(ジャルジャル)、サンコンJr.(ウルフルズ)、鹿野淳、George Williams、園子温、高樹千佳子、chay、トータス松本(ウルフルズ)、戸渡陽太、平田ぱんだ(THE BOHEMIANS)、藤原さくら、星加ルミ子、真鍋吉明(the pillows)、森高千里、山田貴洋(ASIAN KUNG-FU GENERATIONS)の20組。

当日は和田唱(TRICERATOPS)、GLIM SPANKY、1966カルテット、戸渡陽太、Reiによるビートルズのカヴァー生ライヴや、ビートルズのメンバーにインタビュー経験のある音楽評論家・湯川れい子とビートルズに多大なる影響を受けた放送作家・倉本美津留のスペシャルクロストーク、ロンドンで幼少期にビートルズのライブの体験したピーター・バラカンのビートルズ体験談、ファッショニスタとして注目度上昇中のMappyが語るビートルズなど、様々なビートルズ談義が展開するという。

番組の詳細は以下の通り。

KKBOX Here comes THE BEATLES
放送日時: 2016年5月3日(火・祝)11:00-18:00
DJs: 倉本美津留 / 野村雅夫
番組特設サイト: http://www.beatles897.com/ 
オフィシャルtwiJerアカウント: @beatles_897 (https://twiJer.com/beatles_897)
Twitterハッシュタグ: #ビートルズ再来

番組の更なる詳細はこちらから。
http://www.beatles897.com/

また、ザ・ビートルズについては、来日から50周年を記念して、ロンドンのアビイ・ロード・スタジオで行われたザ・ビートルズのレコーディング・セッションの模様を生で再現する公演「ザ・セッションズ」が開催されることも決定している。

日本公演も決定しており、日本公演の初日は、ザ・ビートルズが50年前に日本公演初日を行った6月30日で、会場も同じ日本武道館となっている。

公演の詳細は以下の通り。

来日50周年記念 日本武道館公演
「ザ・セッションズ」
〜ザ・ビートルズ at アビイ・ロード・スタジオ〜
【公演日程】
2016年6月30日(木) 開演 19:00(予定)
2016年7月1日(金)[昼公演] 開演 14:00(予定)
[夜公演] 開演 19:00(予定)

【会場】日本武道館

【料金(全席指定・税込)】
S席:10,500円 A席:9,500円 B席:8,500円
※未就学児童入場不可

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://sessions-japantour.com

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ