81cYxn16AkL._SL1300_

デヴィッド・ボウイの『ハンキー・ドリー』のリリース前の貴重なプレス盤が現地時間4月22日にオークションに出品され、数万ポンドで落札される見込みだという。

問題の1枚は、アルバムのマスタリングが行われた後、アナログ盤の完成品としてリリースされる前に制作されたアセテート盤だという。1971年に通算4作目のアルバムとしてリリースされた人気作の『ハンキー・ドリー』だが、この500枚のプロモーション盤は音楽業界の取締役などに配られたもので、このホワイト・レーベルのバージョンはコレクターの間では「BOWPROMO」
という愛称で知られており、非常に貴重で、2012年にeベイで約10000ポンドの値をつけている。

このアセテート盤は、いくつかの理由で特に貴重なものとなっていて、筆跡鑑定士によれば、デヴィッド・ボウイ本人のものと思われる手書きのトラックリストが書き込まれているほか、“Bombers”が収録されており、この楽曲は完成盤には収録されておらず、“Fill Your Heart”に差し替えられている。“Bombers”は1990年に『ハンキー・ドリー』がライコディスクで再発されるまで、正式にリリースされることはなかった楽曲となっている。

アセテート盤はアナログ盤よりも傷つきやすいものと見られているが、この盤は今なお再生可能だという。これはデヴィッド・ボウイのリード・ギタリストとして当時参加していたミック・ロンソンが所有していたもので、家族を経て、現在の所有者であるデニス・グレアムの元に1973年に辿り着いたという。

彼は次のように語っている。「これを所有することになるまでには、すごく面白い話があるんです。このレコードはわたしの隣人にミック・ロンソンの母親から贈られたもので、彼はそれを瓶ビールと交換してくれたのです! それからずっと持っていたのですが、これが今どれだけの価値を持っているのかを知って、信じられませんでした」

このアセテート盤は貴重品を扱うオンライン・サイト「Catawiki」でオークションにかけられており、少なくとも36000ポンド(約580万円)の値をつけるものと見られている。

オークション・サイトはこちらから。

http://auction.catawiki.com/kavels/4385003-david-bowie-acetate-hunky-dory

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ