GETTY

Photo: GETTY

プリンスの遺体が火葬されたことをプリンスの広報担当者が認めている。

米『ビルボード』誌によれば、葬儀は現地時間の4月23日に執り行われたとのことで、プリンスの自宅であるペイズリー・パークで近親者のみによって行われ、その後、火葬されたという。

「数時間前、プリンスは少数の最も愛した人々によって葬儀が行われ、遺族や友人やミュージシャンが参加しました。葬儀はプライベートなもので、愛あるお別れを告げる美しい葬儀となりました」と広報担当者は述べている。「プリンスの遺体は火葬されました。お墓に関してもプライベートなものになる予定です。今は遺族と近い友人を励ますためにも祝福と祈りをいただければと思います」

「死因に関してはいまだ判明しておりません。検死の結果が出るまでには少なくとも4週間がかかる見込みです」と広報担当者は続けている。「音楽による式典は今後発表される予定です」

報道の通り、プリンスは現地時間4月21日に自宅のペイズリー・パークで、享年57歳で亡くなっている。プリンスはスタジオでもある自宅のエレベーターで倒れているところを発見された。同日の午前10時7分に亡くなったことが宣言されている。検死は既に行われたが、死因についてはまだ明らかになってない。

本名をプリンス・ロジャー・ネルソンという1958年の6月7日に生まれ、これまでに39枚のスタジオ・アルバムをリリースしており、40年近くにわたって音楽的キャリアを築いてきた。1982年に通算5作目となるアルバム『1999』をリリースして世界的な名声を得て、1984年発表の通算6作目のアルバム『パープル・レイン』で世界的な成功を収めている。同作はアメリカ、UK、オーストラリア、スイス、フランスでプラチナ・アルバムを獲得している。

プリンスは昨年『ヒットエンドラン フェイズ・ワン』と『ヒットエンドラン フェイズ・ツー』という2枚のアルバムをリリースしており、最近では自伝『ザ・ビューティフル・ワンズ』を執筆中であることが報じられていた。

多くの人々がプリンスへの追悼の意を表明しており、バラク・オバマ大統領が「今日、世界はクリエイティヴな象徴的存在を失いました」と語ったほか、マドンナ、ポール・マッカートニー、ミック・ジャガー、フランク・オーシャン、ザ・ウィークエンド、ケイティ・ペリーらが追悼のコメントを発表している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ