PRESS

Photo: PRESS

現地時間4月22日にペイズリー・パーク・ホームの自宅で警察によって亡くなっていることが発見されたプリンスだが、プリンスの死後、ペイズリー・パークに虹がかかっていたことが報告されている。

プリンスの死についてプリンスの広報担当者であるイベット・ノエル・シュレーは、次のような声明を出している。「今朝、ペイズリー・パークの敷地内で、本名プリンス・ロジャー・ネルソンが57歳で亡くなったことについての、深い悲しみを表明します。現時点で死因については更なる詳細はありません」

地元のラジオ局「カレ11」は「虹が完璧な形でプリンスの自宅兼スタジオであるペイズリー・パークの上にかかっていた」と報じており、ペイズリー・パークの前に集まっているファンも虹の写真をソーシャル・メディアに投稿している。

https://twitter.com/beachang/status/723297219567194112

プリンスの死因についてはまだ正式な発表はされておらず、検死作業は現地時間4月23日にミネソタ州ラムジーのミッドウェスト検視局で行われる予定で、プリンスの遺体は既に移されていることが明らかになっている。

プリンスを追悼する動きは広まっており、オバマ大統領が追悼のコメントを発表したほか、ミック・ジャガー、ポール・マッカートニー、マドンナ、ケイティ・ペリーらが追悼の意を表している。
ザ・1975やマムフォード・アンド・サンズも昨晩のライヴで追悼の意を表明しているほか、ノエル・ギャラガーはグラスゴーのSSEハイドロの公演でオアシスの楽曲“Live Forever”をプリンスに捧げている。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ