PRESS

Photo: PRESS

プリンスが享年57歳で亡くなった。

ゴシップサイトの『TMZ』 によれば、AP通信が伝えたところによると、プリンスの担当者は現地時間4月21日にミネソタ州ペイズリー・パークの自宅で死体を発見したと認めている。

警察は、死因については分かっていないが、その原因について調査している。ファンのグループは雨の中ペイズリー・パークに集まっている。

プリンスの広報担当者であるイベット・ノエル・シュレーは、次のような声明を出している。「今朝、ペイズリー・パークの敷地内で、本名プリンス・ロジャー・ネルソンが57歳で亡くなったことについての、深い悲しみを表明します。現時点で死因については更なる詳細はありません」

プリンスは先日4月15日に病院に緊急搬送されたものの、自宅に戻ったことが報じられていた。

ゴシップ・サイト「TMZ」によれば、プリンスの飛行機は現地時間4月15日にの朝、イリノイ州モリーンの小さな街のクワッド・シティ国際空港に予定されていない着陸を行ったという。

「TMZ」はプリンスの代理人が、プリンスにインフルエンザの症状があったことを伝えてきたと報じている。プリンスは予定されていたジョージア州アトランタの公演に向けて飛行機に乗ったが、「著しく症状が悪化した」とのことで、飛行機は緊急着陸をすることになったという。自宅に戻るまで、病院には3時間ほどいたと報じられている。

プリンスは先日、アルバム『パープル・レイン』収録の楽曲に由来する『ザ・ビューティフル・ワンズ』と題された“型破りな”回想録を執筆していることを発表している。本書は2017年秋に刊行予定だという。

※公開後、タイトルに変更がありました。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ