GETTY

Photo: GETTY

デヴィッド・ボウイの未亡人であるイマン・アブドゥルマジドが、デヴィッド・ボウイとの長続きした結婚生活の秘訣について語っている。

現在60歳のモデルであり、デヴィッド・ボウイが69歳で今年1月に亡くなるまで24年間連れ添ったイマン・アブドゥルマジドは、彼が亡くなる前にインタヴューに応じており、その中で、彼らの名声が私生活に影響を及ぼすことがないようにしていたと明かしている。

イマン・アブドゥルマジドは、オプラ・ウィンフリーの番組『ホエア・アー・ゼイ・ナウ』の中で次のように語っている。「私たちは二人とも、一個人とペルソナの違いを理解していました。家にいる時は、ただのイマンとデヴィッドなんです。他の誰でもないんです」

さらに次のように続けている。「長続きする結婚の秘訣は、まず第一にタイミングだと思います。永遠に続く関係に備えている人生の中で、適切な時にいる必要があります。それがまず第一で、人生の中の優先されるものになるんです」

「もしあなたにとってキャリアが重要ならば、結婚も子どもを持つこともしてはいけないと思うんです。なぜなら何かを譲歩しなければならないからです」

「女性としてすべてを手に入れたいと思うのはわかります。でも、一度にすべては手に入れられません。だから、その時々で自分が望んでいることを優先させましょう。結婚する必要がない場合もあります。なぜ、結婚しなくてはならないんでしょう?」

1992年に結婚したイマン・アブドゥルマジドとデヴィッド・ボウイには、レクシーの愛称で知られる15歳の娘アレクサンドリアがいる。

デヴィッド・ボウイは、自らのガンとの闘いの後、今年1月に亡くなっている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ