PRESS

Photo: PRESS

4年ぶり通算6作目となるニュー・アルバム『ストレンジ・リトル・バーズ』を6月10日にリリースするガービッジが同作からの新曲“Empty”の音源を公開している。

アルバムはバンドによるセルフ・プロデュースとなっていて、ブッチ・ヴィグのスタジオで制作された後、ロサンゼルスのレッド・レイザー・スタジオにてレコーディングされている。

新作についてシャーリー・マンソンは次のように語っている。「唯一念頭に置いたのはフレッシュであることと、自分の本能に従うこと。詩的にも音的にもね。あと、これまでのガービッジのどの作品よりも控えめよ」

さらにこう続けている。「私にとって、不思議なことに今作は最もファーストに近い作品と言えるの。あの頃の真新しい感覚っていうのか。応えるべき要求がないっていうことが理由の一つかもしれない。なんて開放的なのかしら」

“Empty”の音源はこちらから。

iTunesではアルバムを予約すると、今回公開された“Empty”を先行でダウンロードすることが可能となっている。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト名:Garbage(ガービッジ)
タイトル: Strange Little Birds(ストレンジ・リトル・バーズ)
レーベル:Stun Volume / Hostess
海外発売日:6月10日 (金)
※日本盤詳細は後日発表
1. Sometimes
2. Empty
3. Blackout
4. If I Lost You
5. Night Drive Loneliness
6. Even Though Our Love Is Doomed
7. Magnetized
8. We Never Tell
9. So We Can Stay Alive
10. Teaching Little Fingers To Play
11. Amends

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ