GETTY

Photo: GETTY

ボブ・ディランとザ・ローリング・ストーンズ、ポール・マッカートニーが、「歴史上、最大のコンサートの一つ」にブッキングされたと考えられている。

米『ビルボード』誌は、複数の情報筋よりコーチェラ・フェスティバルのプロモーターであるゴールデンヴォイス・エンタテインメントが10月7日から9日にコーチェラ・フェスティバルが行われているのと同じ場所のインディオでフェスティバルを開催すると報じている。

他にも、ザ・フー、ニール・ヤング、ピンク・フロイドのロジャー・ウォーターズがこの3日間のイベントに出演契約したとのことで、ヘッドライナーには700万ドル(約7億6000万円)のギャランティが支払われるという。

「多くの意味ですごくスペシャルなんだ」とニール・ヤングの長年のマネージャーであるエリオット・ロバーツは語ったと『LAタイムズ』紙が報じている。「こういったアーティストを観られる機会はもうないだろうね。どんなライヴよりも楽しみにしているライヴだよ」

一方、コーチェラ・フェスティバルは4月15日から17日、4月22日から24日にカリフォルニア州インディオのエンパイア・ポロ・クラブで開催されている。LCDサウンドシステム、ガンズ・アンド・ローゼズ、カルヴィン・ハリスがヘッドライナーを務めている。

カニエ・ウェストはエイサップ・ロッキーのステージでサプライズ出演し、最新作『ザ・ライフ・オブ・パブロ』収録の“Father Stretch My Hands Pt 1”を披露している。

LCDサウンドシステムはデヴィッド・ボウイとガンズ・アンド・ローゼズのカヴァーを自身のステージで披露している。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ