PRESS

Photo: PRESS

ミューズが、現地時間4月14日に行われたロンドンのO2アリーナでのライヴ中に、舞台演出の技術的な災難に見舞われている。

ミューズは、最新アルバム『ドローンズ』を引っさげたツアーのロンドン公演4公演のうちの3公演目を行っていた。

『NME』のマーク・バーモントによれば、ミューズが”The Globalist”をパフォーマンスしている最中に、ファンの間で”ディルドローン”と呼ばれている小型飛行船型ドローンがアリーナのサーキット全体を飛行しようとしたところ、サーキットを半周したところで観客の上に落下し始めたという。スタッフが大急ぎでよじ登って地面に下ろしアリーナから運び出す事態となっている。

その墜落の映像はこちらから。これにより怪我を負ったファンいないとみられている。

Rip spaceship. Also shall I spam some muse videos or nah? I don't wanna be annoying😂 #muse @muse

Dawson🌙✨さん(@beaniedawson)が投稿した動画 –

「宇宙船よ、安らかに。ミューズのビデオをいくつかネットにばらまこうかしら? いや、私はウザい人になりたくないわ」

#muse #theglobalist #blimpcrash#Hindenburg2 #ohthehumanity

James Hatherillさん(@jamesh134)が投稿した動画 –

The drone crashed half way through The Globalist and Chris pissed himself 😂 #muse #drones

Manda Fitzsimonsさん(@mandazf)が投稿した写真 –

「“The Globalist”の途中でドローンが墜落、クリス大爆笑 #muse #drones」

「ミューズ、君たちの膨張式飛行機に何が起こったんだ? 墜落は予想してたのか? とはいえ、ショウはすごくよかったけどな! #muse #DronesTour “o2」

「昨日のO2でのミューズの最高のショウ、ドローンの墜落でペチャンコになりそうだったけどね #MuseDrones #Muse360」

デトロイトのライヴでも、同じような事故が起きている。

その時の映像はこちらから。

一方、フロントマンであるマシュー・ベラミーが新しく立ち上げられたドローン・レース連盟に出資していることを、連盟のCEOが公表している。

ミューズは現地時間4月15日にもロンドンのO2アリーナで公演を行う予定で、その後はグラスゴーで2日連続公演を行う予定となっている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ