PRESS

Photo: PRESS

現地時間4月14日よりいよいよ開催となるコーチェラ・フェスティバルだが、1週目と2週目の間に米大統領候補バーニー・サンダースを支持するアーティストによるフェスティバルがコーチェラ・フェスティバルの開催地であるインディオで開催されるという。

『デザート・サン』紙によれば、フェスティバルは「バーニーチェラ」と題されており、エドワード・シャープ & ザ・マグネティック・ゼロズのフロントマンであるアレックス・エバート、モーゼス・サムニー、オゾマトリがパフォーマンスを行うほか、アーティスト/デザイナーのシェパード・フェアリーと女優のゾーイ・クラヴィッツによるDJパフォーマンスも予定されているという。

非公認のイベントではあるものの、主催者はバーニー・サンダースの名前にちなんだフェスティバルにバーニー・サンダースの参加を望んでいて、選挙キャンペーン関係者に連絡を取っていたという。イベントは無料で一般の入場も可能となっており、4月21日木曜日の夕方5時から深夜まで、4月22日金曜日の朝9時から午後2時まで開催される。

選挙キャンペーンの中で、バーニー・サンダースはヴァンパイア・ウィークエンド、グリズリー・ベア、ダーティー・プロジェクターズ、マイケル・スタイプ、ボン・イヴェールやキラー・マイクといった音楽業界の数多くのアーティストから支持を得てきている。

4月13日にも、熱烈な米大統領候補バーニー・サンダースの支持者であるヴァンパイア・ウィークエンドは大統領への夢を支援するためニューヨーク・シティで行われた集会でライヴを行っている。

約27000人が短いセットのなかで最も有名な楽曲を演奏するのを観たとのことで、“Unbelievers”、“Cape Cod Kwassa Kwassa”、“Rise Above”、“A-Punk”が披露されたという。映画監督のスパイク・リーや俳優のロザリオ・ドーソン、シェイリーン・ウッドリー、ティム・ロビンスといったハリウッド・スターもこのイベントに出席しており、アウトサイダーとも呼ばれるバーニー・サンダースはライバルのヒラリー・クリントンの優勢を巻き返すことを目指している。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ