PRESS

Photo: PRESS

本日4月15日に通算24作目となるニュー・アルバム『サンタナⅣ』をリリースしたサンタナだが、同作の日本語字幕付きメイキング映像が公開されている。

本作は、サンタナの初期メンバーであるグレッグ・ローリー(キーボード/ヴォーカル)、マイケル・カラベロ(パーカッション)、マイケル・シュリーヴ(ドラムス)、そして71年の『サンタナⅢ』で当時弱冠17歳という若さで抜擢されたギタリストの二―ル・ショーンという、「第一次黄金時代」のラインナップが実に45年振りに再結集して制作したオリジナル・スタジオ・アルバムとなっている。

アルバム・タイトルも、本作は「初期3作品に続く方向性で同じメンバーと制作したアルバム」ということでセルフ・タイトルを冠しての『Ⅳ』となっており、16曲を収録したアルバムには、アイズレー・ブラザーズのロナルド・アイズレーが2曲でゲスト・ヴォーカルとして参加しているほか、現サンタナ・バンドのメンバーであるカール・ペラッツォ(パーカッション)、ベニー・リートヴェルト(ベース)も参加している。

メイキング映像はこちらから。

https://www.facebook.com/legacyjp/videos/p.969911343105121/969911343105121/

去る2日前の13日には、『サンタナⅣ』の発売記念イベントの一環として、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンにてサンタナとジャーニーによる超豪華なジョイント・ライヴが開催された。ジャーニーはサンタナを脱退したグレッグ・ローリーとニール・ショーンが73年に結成したバンドであり、この二人の存在によって、滅多に見ることができない両スーパーバンドによる夢の競演が実現している。

リリースの詳細は以下の通り。

『サンタナⅣ』
4月15日発売(予定)
1.ヤンビュ
2.シェイク・イット
3.エニウェア・ユー・ウォント・トゥ・ゴー
4.フィルモア・イースト
5.ラヴ・メイクス・ザ・ワールド・ゴー・ラウンド(feat.ロナルド・アイズレー)
6.フリーダム・イン・ユア・マインド(feat.ロナルド・アイズレー)
7.チュー・チュー
8.オール・アボード
9.スエニョス 
10.カミナンド
11.ブルーズ・マジック
12.エチゾ
13.リーヴ・ミー・アローン
14.ユー・アンド・アイ
15.カム・アズ・ユー・アー
16.フォギヴネス

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ