TOM OXLEY/NME

Photo: TOM OXLEY/NME

熱烈な米大統領候補バーニー・サンダースの支持者であるヴァンパイア・ウィークエンドは、大統領への夢を支援するためニューヨーク・シティで行われた集会でライヴを行っている。

ヴァーモント州の上院議員であるバーニー・サンダースだが、ヴァンパイア・ウィークエンドは最も熱烈な支持者の一人で、11月に行われる大統領選挙に出馬するべく民主党の候補になるよう国内のいくつかの政治的イベントに登場している。

マンハッタン島のグリニッジ・ヴィレッジ近くのワシントン・スクウェア・パークで開かれた集会で、ヴァンパイア・ウィークエンドはダーティー・プロジェクターズのデイヴ・ロングストレスや、全員女性のアカペラ・グループ、コロンビア大学メトロトーンズと共にパフォーマンスを行っている。

約27000人が短いセットのなかで最も有名な楽曲を演奏するのを観たとのことで、“Unbelievers”、“Cape Cod Kwassa Kwassa”、“Rise Above”、“A-Punk”が披露されたという。映画監督のスパイク・リーや俳優のロザリオ・ドーソン、シェイリーン・ウッドリー、ティム・ロビンスといったハリウッド・スターもこのイベントに出席しており、アウトサイダーとも呼ばれるバーニー・サンダースはライバルのヒラリー・クリントンの優勢を巻き返すことを目指している。

ニューヨーク州の予備選挙は4月19日に行われるが、その直前の4月17日にはブルックリンで開催されるバーニー・サンダースの集会ではグリズリー・ベアが演奏する予定となっている。ダニー・デヴィートやジャスティン・ロングも参加するという。

ヴァンパイア・ウィークエンドは、2013年リリースの『モダン・ヴァンパイアズ・オブ・ザ・シティ』に続くアルバムを準備している初期段階にいると見られている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ