TOM OXLEY/NME

Photo: TOM OXLEY/NME

ヴァンパイア・ウィークエンドやグリズリー・ベア、TV・オン・ザ・レディオが、米大統領候補のバーニー・サンダースの集会でパフォーマンスを行うという。

ニューヨークで開催されるこの集会には、映画監督のスパイク・リーや俳優のロザリオ・ドーソン、シェイリーン・ウッドリー、ティム・ロビンス、ダニー・デヴィート、ダニー・グローヴァーらも出演する。

グリズリー・ベアにとっては、これは2年ぶりのパフォーマンスとなる。4月13日、17日の両日が無料のイベントとなっており、それぞれマンハッタンのワシントン・スクエア・パークとブルックリンのプロスペクト・パークにて開催する予定となっている。

エドワード・ドロスト、シェイリーン・ウッドリー、カル・ペンらはバーニー・サンダースの票集めを支援するためにコロンビア大学とニューヨーク大学を訪れている。今年2月、ヴァンパイア・ウィークエンドはバーニー・サンダースのアイオワでの集会にも出演して彼への支持を表明し、同様にキラー・マイク、ジェニー・ルイス、ベスト・コースト、ボン・イヴェールらがすでに支援を表明している。

また、グリズリー・ベアは最近ザ・ナショナルとコラボし、グレイトフル・デッドの“Terrapin Station”をカヴァーしている。

このカヴァー曲は、現在ザ・ナショナルが取り組んでいるグレイトフル・デッドのトリビュート・アルバム『デイ・オブ・ザ・デッド』に収録される。

プレス・リリースのなかでザ・ナショナルはこの曲がアルバムにある全曲のなかで「最も精巧な曲だ」と表現している。なお、ジョッシュ・コーフマン、コンラッド・ドウセット、ユース・コーラスもこの曲に参加している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ