GETTY

Photo: GETTY

トム・ジョーンズの妻が亡くなったことが発表されている。

リンダの愛称で知られるメリンダ・ローズ・ウッドワードはトム・ジョーンズと59年間結婚しており、4月10日にロサンゼルスのセダーズ・シナイ病院で亡くなっている。享年75歳だったと見られている。

トム・ジョーンズのオフィシャル・サイトには声明が掲載されており、メリンダ・ローズ・ウッドワードは「短いながらも過酷なガンとの闘いの末」、死の間際には「夫や愛する人々に囲まれて」亡くなったという。

「トム・ジョーンズと遺族は困難な時期ゆえプライバシーへの配慮を求めており、現在のところこれ以上の情報はありません」と声明は続いている。

トム・ジョーンズは「家族が重篤な病気のため」4月11日と12日に予定されていた来日公演をキャンセルしている。

本名をトーマス・ジョーンズ・ウッドワードというトム・ジョーンズと妻は南ウェールズのポンティプリーズ近くのトレフォレストの中学校で知り合っており、二人が16歳だった1957年に結婚している。二人には結婚後1ヶ月後に生まれたマークという唯一の子供がいる。

昨年出版された自伝『オーヴァー・ザ・トップ・アンド・バック』のなかでトム・ジョーンズは妻について「他の人ではあんな感情になったことは一度もなかった……君だって一度以上恋に落ちることができたとは思わない」と綴っている。

「彼女は信じられない女性だったんだ。人生で最も大切なものだよ」と生前、トム・ジョーンズは『サンデー・タイムズ・マガジン』に語っている。「その他のものは、戯れかゲームでしかなかったんだ」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ