PRESS

Photo: PRESS

ゴリラズの共同クリエイターであるジェイミー・ヒューレットは、デーモン・アルバーンとスタジオに入っていることを示す2本の動画をインスタグラムに投稿している。

ジェイミー・ヒューレットは2015年10月に「2016年は1年を通してゴリラズの年になると思うよ」と語っており、通算5作目となるアルバムに向けてのプロジェクトが再び戻ってくることを認めている。

ブラーのフロントマンであるデーモン・アルバーンも新曲のサウンドについて僅かな詳細を明かしており、『ザ・フォール』に続くアルバムについて次のように語っている。「ゴリラズのニュー・アルバムの、ごく初期の段階の制作に入っているよ。今のところすごくテンポが速くて、エネルギーに満ち溢れたものになっている。僕はここ何年も、オフ・ブロードウェイにあるような、こぢんまりした会場でピアノを弾いてばかりいたんだよ。それとは正反対のものをやりたいんだ」

4月11日にジェイミー・ヒューレットのインスタグラムに投稿された2本の動画はこちらから。

💣

hewllさん(@hewll)が投稿した動画 –

hewllさん(@hewll)が投稿した動画

ジェイミー・ヒューレットは5作目のアルバムでのヴィジュアルの方向性についても変化することを語っている。「でも、もちろん違ったものになるよ。既にやったことはできないしさ。そういうのに興味ないんだ。同じ意味で、デーモンの音楽も変化するだろうし、先に進んだものになるよ。僕も同じだよね。違った見た目になるだろうね」

2012年、デーモン・アルバーンは新作の「見込みはない」ことを示唆していたが、昨年『NME』に対してゴリラズのニュー・アルバムは「来週」にでも発売できると語っている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ