GETTY

Photo: GETTY

4月4日よりザ・ビートルズの『ザ・ビートルズ・アンソロジー』vol.1-3のストリーミング・サービスでの提供が世界中で開始されている。

『アンソロジー』は1995年から1996年に発売された3巻にわたる2枚組アルバムで、スタジオのアウトテイクや別ヴァージョンを含むレア音源と未発表のレコーディング音源を年代順に収録している。

Vol.1, Vol.2には1977年にジョン・レノンがレコーディングした音源を元に、ジョージ・ハリスン、ポール・マッカートニーリンゴ・スターが1995年に完成させたシングル“Free As A Bird”と“Real Love”が収録されており、Vol.3には『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』のためにレコーディングされた“A Beginning”のインストゥルメンタル・オーケストラ・アレンジメントが収録されている。

ザ・ビートルズの13枚の英国スタジオ・アルバムと、『パスト・マスターズ』(Volumes 1&2), 『ザ・ビートルズ1962-1966(赤盤)』, 『ザ・ビートルズ1967-1970(青盤)』 『ザ・ビートルズ 1』の4枚のアルバムは昨年12月24日よりストリーミング・サービスでの提供が開始されている。

日本での提供サービスは以下の通り。

Amazon Prime Music, Apple Music, AWA、うたパス、Google Play, KKBOX、dヒッツ、dミュージック、ひかりTVミュージック、レコチョク、レコチョクBest、LISMO Store

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ