Jenn Five/NME

Photo: Jenn Five/NME

現在、オーストラリア・ツアーを行っているノエル・ギャラガーだが、3月29日のメルボルン公演で観客にシャボン玉製造機を持ち込まれて困惑していたという。

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズは3月初旬からロラパルーザ出演を含む南米ツアーを行っており、3月下旬からはオーストラリア・ツアーへと移っている。なお、3月24日にニュージーランドのオークランドのASBシアターで予定されていた公演は、激しい天候のために機材の到着が遅れて中止となっている。

ノエル・ギャラガーはこの中止について以下のようにインスタグラムで語っている。「いずれにせよ俺はここにいるよ! 機材はどうなったかって? また報告するよ。ところで、これは俺のホテルからの実際の眺めなんだ。Bonzer(豪州で“素敵”の意)、地元の人だったらこう言うんだろうな」

ノエルを驚かせることになったのはこの公演中止だけではなかったようで、3月29日に行われたメルボルン公演で再び驚かされることになっている。

ニュース・サイト「news.com.au」によれば、メルボルンのマーガレット・コート・アリーナで行われた公演で、最前列の観客の一人がシャボン玉製造機を持ち込んで、ステージに向かってシャボン玉を飛ばしていたという。

その観客に向かってノエル・ギャラガーは次のように語りかけたという。「おい、フーディーニ(著名な奇術師の名前)、誰かがファッキン・シャボン玉製造機を買って、本当にライヴに持ってきたっていうのかよ。お前、マジシャンか? なんでお前はそのファッキン・シャボン玉を消さないんだよ? 金を払って入ったのか? それとも、魔法でドアとやらを潜り抜けてきたのか? もしチケットを買ったっていうなら、お前はケチなマジシャンだな」

ライヴの最後にもノエル・ギャラガーはこの観客に言及している。「 おい、フーディーニ、今日のライヴ・レヴューで俺がステージにクソなシャボン玉製造機を持ち込んだとと書かれたら、お前はクソ大きなトラブルに巻き込まれることになるからな」

ノエル・ギャラガーは、先日ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズがAC/DCでフロントマンの代役を務めるのではないかという噂について言及している。

現在、オーストラリア・ツアーを行っているノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズだが、地元のラジオ局「トリプルM」のマッティ・ジョンズのインタヴューに答えて、アクセル・ローズがAC/DCのフロントマンを務めることになった場合の感想を求められている。

「ふさわしくないよ。そりゃマズいだろ」と彼は答えている。加えて、弟のリアム・ギャラガーがノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズのフロントマンを務めることになったら、どうするかと訊かれて、次のように語っている。「それは絶対に起こらないけどな、だろ? 彼になんて言うかだって? 『お前、お行儀よくしてな』とでも言うんだろうな」

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ