PRESS

Photo: PRESS

元ウー・ライフのフロントマンであるエラリー・ロバーツとエボニー・ホールンによるユニットのラー(LUH)が5月6日にリリースするデビュー・アルバム『スピリチュアル・ソングス・フォー・ラヴァーズ・トゥ・シング』より新曲“Beneath The Concrete”の音源を公開している。

アルバム『スピリチュアル・ソングス・フォー・ラヴァーズ・トゥ・シング』は、ビョークの『ヴァルニキュラ』を手掛けたことで知られるザ・ハクサン・クロークをプロデューサーに迎え制作されており、メンバーのエボニー・ホールンはアムステルダムの名門美術大学ヘリット・リートフェルト・アカデミー出身で音楽のみならず、ヴィジュアル面を主に担当しているという。

今回公開された“Beneath The Concrete”の音源はこちらから。

これまでに公開されてきたミュージック・ビデオはこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト名:LUH (LUH) *読み方「ラー」
タイトル: スピリチュアル・ソングス・フォー・ラヴァーズ・トゥ・シング(Spiritual Songs for Lovers to Sing)
発売日:2016年5月6日
品番: TRCP-197 / POS:4571260585256
定価:2,100円(税抜)
ボーナス・トラック2曲収録
解説:木津毅 / 歌詞対訳付
1. I&I
2. Unites
3. Beneath The Concrete
4. Future Blues
5. Someday Come
6. $oro
7. Here Our Moment Ends
8. Loyalty
9. Lost Under Heaven
10. First Eye To The New Sky
11. Lament
12. The Great Longing
13. Unites (Demo)*
14. Lost Under Heaven (Piano Version)*

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ