GETTY

Photo: GETTY

ノエル・ギャラガーは次回作のサード・アルバムの進捗状況について語り、「年末までに」仕上げたいと思っていることを明かしている。

今年2月に最新作となる『チェイシング・イエスタデイ』を自身のバンド、ハイ・フライング・バーズと共にリリースしたノエルだが、先日イタリアのインターネット・ラジオ「チッタ・フューチュラ」に対して次のアルバムについて語っている。

「次のアルバムのために、5週間ぐらい以内にはスタジオに入るつもりなんだ」とノエルは語っている。

「年末より前にいくらか作業しようと思っててさ。年末までに作業を終えられたらといいけどね」

ファンは次のレコードに何を望めるかに話が及ぶと、ノエルは次のように語っている。「今までのところ、音的にはまったく違うんだけど、でも、すごくメロディックなのはそのままって感じかな」

「俺にとっては新しいやり方なんだ。すごく難しいっていうか、時間がかかるんだけどね。曲を書くのとレコーディングを一緒にやってるんだよ。座って曲を全部書いてから、レコーディングするなんてことはないんだ。スタジオでそれらをやってしまうんだよ。時間はもっとかかるんだけどさ。でも、今のところできたものはすげえ良かったんだよね」

同じインタヴューで、オアシスの再結成の可能性について質問されたノエル・ギャラガーは「そうだな、可能性があるとしても1%だ。でも、俺はあり得ないと思ってるよ」と答えている。

彼は続けてこう語っている。「余程の理由がない限り、再結成はないよ。なぜなら、芸術的な面で(オアシスで)あれ以上やることがないからだ。それに俺はもう金も要らないし、アルバムの売り上げも必要ない。だから、再結成する理由がないんだよ。再結成に何の意味があるのか、俺にはさっぱり分からないんだよ」

なお、ノエル・ギャラガーは7月13日(月)に「Lock All The Doors」と題されたビデオを公開している。このビデオはノエル・ギャラガーと彼のバンド、ハイ・フライング・バーズのツアーの様子や舞台裏のシーンで構成されている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ