Michael Spencer Jone

Photo: Michael Spencer Jone

イギリスのラジオ局「ラジオX」の投票でイギリスの最高の楽曲を決める「ベスト・ブリティッシュ・ソング・オブ・オールタイム」の1位にオアシスの“Wonderwall”が選ばれたのを受けて、ノエル・ギャラガーはコメントを発表している。

これは5万以上の投票を元に「トップ100」が選ばれもので、3月28日のイースター・マンデーに「ラジオX」の番組内で発表された

これを受けて、ノエル・ギャラガーは「ラジオX」に「何を言えばいいんだい? 人々が代わりに語ってくれているよ」と答えている。

彼はこのランキングについて、「『ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ』から1曲もトップ20にランクインされていないっていうのが、ちょっと信用できないけどね! それでも、俺はかなり興奮しているよ。投票をありがとう。以上」とジョークを飛ばしている。

オアシスは、トップ5までに4曲をランク入りさせており、“Wonderwall”の1位のほか、“Don’t Look Back in Anger”が2位、“Champagne Supernova”が3位、“Live Forever”が4位となっている。

5位にはザ・ストーン・ローゼズの1989年のデビュー・アルバムから“I Am The Resurrection”がランクインしている。

リアム・ギャラガーザ・ローリング・ストーンズの“Jumping Jack Flash”をトップソングとして選んでいるが、この曲は最後まで残らない結果となっている。

100位から1位までのカウントダウン・ギャラリーはこちらから。

http://www.radiox.co.uk/x-lists/best-british-songs-2016/

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ