Dean Chalkley/NME

Photo: Dean Chalkley/NME

ノエル・ギャラガーは、連日報道されているガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズがAC/DCでフロントマンの代役を務めるのではないかという噂について言及している。

現在、オーストラリア・ツアーを行っているノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズだが、地元のラジオ局「トリプルM」のマッティ・ジョンズのインタヴューに答えて、アクセル・ローズがAC/DCのフロントマンを務めることになった場合の感想を求められている。

「ふさわしくないよ。そりゃマズいだろ」と彼は答えている。加えて、弟のリアム・ギャラガーがノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズのフロントマンを務めることになったら、どうするかと訊かれて、次のように語っている。「それは絶対に起こらないけどな、だろ? 彼になんて言うかだって? 『お前、お行儀よくしてな』とでも言うんだろうな」

ノエル・ギャラガーは先日、オアシスの再結成について再び語っている。

ブラジルのラジオ局の取材を受けたノエル・ギャラガーはオアシスの再結成について次のように語っている。

「ファンは本当に、本当にそれが起こってほしいみたいだよな。でも、俺は気にしちゃいないんだ。俺はオアシスに20年いて、やるべきことはすべてやった。もし再結成することになったら、それは金のためだよな。それもまったく悪くないんだ。俺だって金は超好きだからな。でも、俺は金を必要としてないんだよ。俺が金を必要になった時は、いつか金が必要になったら、信じてくれ、俺はファッキン再結成をするだろうよ」

また、「La Nacion」の取材を受けたノエルは、オアシスの時よりもソロのほうが楽曲がよくなってると考えているとのことで、リアムが歌うべき曲があるかどうかを尋ねられると、次のように答えている。

「ないね。だって、リアムはまったくいいシンガーじゃないからな」と語り、彼を惜しむことはないとした上で次のように語っている。「俺はあいつとバンドにいただけだよ」

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ