GETTY

Photo: GETTY

ケシャは新曲に取り組んでいることを明かしている。

ケシャはファンに対してインスタグラムでこの事実を発表し、投稿のキャプションには「1日中、曲を書いていたの」と綴っている。

been writing all day 👯👯👯👯makes me feel like 👠👠💋💄💅💅

Keshaさん(@iiswhoiis)が投稿した写真 –

ケシャは2013年からまったく楽曲をリリースしていない。

今週、ケシャはプロデューサーのドクター・ルークの性的虐待による契約解除訴訟が退けられた件について控訴を行ったと報告されている。

ケシャの弁護士であるマーク・ゲラゴスは、裁判官のシャーリー・コーンライヒがケシャについてソニー傘下のドクター・ルークのレーベルであるキモサベ・レコーズとの仕事を続けなければならないとした判決について間違っていると強く主張している。

最初の判決が出てから、ツイッター上では“#FreeKesha”というハッシュタグがトレンドに上がるなど多くの人が彼女を支持しており、また複数の著名な女性セレブもこの件について語っている。「ガールズ」で知られるレナ・ダナムは裁判で「本当に気分が悪くなった」と表現し、アデルはブリット・アウォーズの受賞をケシャに捧げている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ