PRESS

Photo: PRESS

レッド・ホット・チリ・ペッパーズレディオヘッドのプロデューサーであるナイジェル・ゴッドリッチとスタジオにいる写真を公開している。

2011年の『アイム・ウィズ・ユー』に続く新作についてレッド・ホット・チリ・ペッパーズはデンジャー・マウスと作業しているとこれまで報じられてきたが、今回ドラマーのチャド・スミスはナイジェル・ゴッドリッチがアルバムのミックスを手がけていることを示唆している。

「新作のミックスを今日から始めたんだ。ナイジェル・ゴッドリッチが指揮をとってるんだ」とチャド・スミスはツイートしている。

ナイジェル・ゴッドリッチはレディオヘッドの6人目のメンバーとして知られ、トム・ヨークやレッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーと共にアトムス・フォー・ピースのメンバーも務めている。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズは一連のツアー日程と夏のフェスティバル出演を発表しており、今年のレディング&リーズ・フェスティバルでヘッドライナーを務めるほか、T・イン・ザ・パークでヘッドライナーを務める予定ともなっていて、今年のロラパルーザのヘッドライナーを務めるのではないかと噂されている。

ベーシストのフリーは先日、ニュー・アルバムの作業を終えようとしており、バンドが「新時代に突入した」と語っている。

「ほぼ終わりまで来てるんだ」とフリーは語っている。「今回はリック・ルービンの代わりにデンジャー・マウスがプロデュースしててね。新時代に突入してて、本当に興奮してるよ」

アルバムのサウンドについて訊かれると、彼はこう続けている。「新しくて、これまでと違うんだけど、でも、自分たちのいい部分は犠牲にしてないよ。これまでにあった曲もいくつかあるし、新しいものもあるんだ。ライヴでやるのが待ちきれないよ」

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ