Dean Chalkley/NME

Photo: Dean Chalkley/NME

3月21日にツイッターが10周年を迎えたのを受けて、多くのセレブリティが祝福の言葉を送っている。

ケイティ・ペリーやデミ・ロヴァート、フィフス・ハーモニーらを初めとしたアーティストが10周年を祝う言葉をツイートしたほか、ジャスティン・ビーバーは“Happy Birthday”を歌う動画を投稿している。

主なアーティストによるツイートは以下の通り。

「世界中と繋がり続ける最高の方法を作ってくれて、ありがとう。あと、今回エディット・ボタンを作ってもらうことはできる?」

「10周年、おめでとう。ツイッター、わたしの考えを語ることができて、ファンとも話せるプラットフォームを与えてくれて、ありがとう。ツイッターを愛してるわ!!!」

「そう、これがわたしたちの最初のツイートだったの。ネタをバラすと、わたしたちはライヴをやることになったのよ」

「みんなのツイートでどれだけ笑わされ、泣かされ、刺激を受けてきたか。みんなが知っていてくれたら! 本当にツイッターを愛しているわ」

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ