JORDAN HUGHES/NME

Photo: JORDAN HUGHES/NME

グライムスは今週のダブリンのライヴにおいてステージ上で感電したことについて、ファンに対してメッセージを投稿している。

本名をクレア・ブーシェというグライムスだが、3月15日にダブリンのオリンピア・シアターで公演を行っており、ライヴ後、彼女が感電するものの機材の欠陥を耐え抜く映像が投稿されている。

この公演のレポートによれば、彼女はイヤーモニターから感電したことを示唆しており、彼女のエフェクター・ペダルは何度か機能しなかったという。クレア・ブーシェは後にツイッターで「元気」であると投稿し、ファンを安心させていた。

ファンが公開した感電の模様はこちらから。

今回、インスタグラムに投稿されたメッセージの中で、彼女は「元々、電気関係の問題で会場に責任があると考えていた」ものの、彼女のチームが「全部を3度チェックしても、まだ原因は発見できない」という。

「アイルランドのプロモーターは単に素晴らしかっただけで、わたしたちの側の問題だとおそらく思われることについて責任を負ってほしくないの」とクレア・ブーシェは続けている。

彼女はさらにこう述べている。「繰り返したいんだけど、わたしのチームのみんな、なかでもオーディオ担当はショウを止めないために、できるすべてをやってくれたの。でも、ヴォーカル・チャンネルに問題があったみたいで、エフェクト・ペダルにも迂回してたんだけど、ヴォーカル・チャンルを通してイヤー・モニターに入ってきて、衝撃を受けたの。多分、怒った幽霊のしわざよ」

「いずれにせよ、ミュージシャンじゃない人にはまったく関係ない話よね。でも、内輪の話だけど、なにかを言いたかったの。それで、この件で誰も職を失ったり、トラブルに巻き込まれたりしてほしくないのよ。わたしの言える限り、これは全員の範疇の問題じゃないわ」

グライムスのインスタグラムへの投稿はこちらから。

Hey! just wanna apologize to the Olympia theatre that I originally thought they were responsible for the electrical issues at last nights show. We've triple checked everything and haven't yet discovered what the issue was. The Irish promoters were nothing but lovely and I don't want them to take the blame for something that was most likely on our end. I also want to reiterate that everyone on my team and especially my audio guys did everything they could without stopping the show, but it was some kind of an issue w the vocal channel so even whilst bypassing the pedal I was getting gunshots through the vocal channel into my monitors. Perhaps it was an angry ghost. Anyway this probably doesn't make any sense to non-musicians, but w regards to the inside baseball I just wanted to say something so no one loses their job or gets in trouble for an issue that, as far as I can tell, was outside of everyone's control. Anyhow haha, apologies for the long and insane post, about to get on a 12 hour flight so hopefully this won't cause further press drama. :) and thanks again to the Irish fans!!!! I cannot reiterate how grateful I am to y'all for letting us trouble shoot between songs and for singing me happy bday and being all around jovial. Xxxxx Ps: Photo cred: @aisling_kraus

Grimezszさん(@actuallygrimes)が投稿した写真 –

グライムスは先週ロンドンのブリクストン・アカデミーでソールド・アウトの公演を行っており、そこで「ゲーム・オブ・スローンズ」に出演しているジョフリー・バラシオン役のジャック・グリーソンと対面を果たしている。

グライムスの最新作『アート・エンジェルズ』は昨年10月にリリースされ、『NME』のアルバム・オブ・ザ・イヤー2015の第1位に選ばれている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ