GETTY

Photo: GETTY

4月にコーチェラ・フェスティバルでのヘッドライナー出演をはじめ、クラシック・ラインナップでの再結成ライヴが予定されているガンズ・アンド・ローゼズだが、チャリティ・グッズへのサインから参加メンバーが明らかになったのではと噂されている。

ガンズ・アンド・ローゼズは、アクセル・ローズとスラッシュが20年近く続いた軋轢を解消し、今年の年始にコーチェラ・フェスティバルでのヘッドライナー出演の発表とともに、正式にクラシック・ラインナップで再結成を果たすことが発表されている。

ガンズ・アンド・ローゼズはミシガン州フリント市の水道汚染問題を受けて、チャリティのためにサイン入りのドラムヘッドを提供しているが、そこにはヴォーカリストのアクセル・ローズ、ギタリストのスラッシュ、ベーシストのダフ・マッケイガン、キーボーディストのディジー・リード、ドラマーのフランク・フェラー、ギタリストのリチャード・フォータスのサインが入っている。

カナダのロック・ジャーナリストであるミッチ・ラフォンはドラムヘッドの写真をツイートしている。

フリント市は2014年に緊縮財政のためにデトロイト市の水道施設から自身の水道施設に変更して以降、水道水に高濃度の鉛が含まれていることが明らかになっている。住民は汚染水のために嘔吐や痙攣、発疹や抜け毛を訴えていた。

今年1月、ミシガン州知事のリック・スナイダーは非常事態宣言を出しており、州兵による水の配布を行っていた。

ガンズ・アンド・ローゼズは先日、ギタリストのイジー・ストラドリンがバンドの再結成に参加しないことを発表していた。

米『ローリング・ストーン』誌によれば、イジー・ストラドリンからEメールを受け取ったとのことで、彼は次のように述べているという。「現時点では4月に行われるガンズ・アンド・ローゼズのライヴに俺は関与しない」。そして、このようにも語っている。「最近、誰かとスタジオ・レコーディングを行ったり、曲を書いたりということもしていないんだ。たくさんの憶測が飛び交っているけど、俺が伝えるべきだと思う情報はほとんどないんだ」

ガンズ・アンド・ローゼズの現在発表されているツアー日程は以下の通り。

04/08 – Las Vegas, NV @ T-Mobile Arena
04/09 – Las Vegas, NV @ T-Mobile Arena
04/16 – Indio, CA @ Coachella Music Festival
04/19 – Mexico City, MX @ Foro Sol
04/20 – Mexico City, MX @ Foro Sol
04/23 – Indio, CA @ Coachella Music Festival

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ