GETTY

Photo: GETTY

レディオヘッドが新しい画像をインターネットに投稿し、ファンたちはニュー・アルバムのアートワークではないかと推測している。

新作のスタジオ・アルバムを制作中だと言われているレディオヘッドは、14日新たにライヴのスケジュールを発表している。

今回レディオヘッドは、フェイスブックの公式ページのプロフィール写真を変更し、長く一緒に仕事をしてきているスタンリー・ドンウッドを想起させるアートワークにバンドの名前が書かれた画像を公開しており、そちらは下記で見ることができる。さらにツイッター上で新しいツアー日程を発表する際にも、同じ画像を使用している。

昨年、ギタリストのジョニー・グリーンウッドは「たくさんレコーディングしたんだ」と語っており、2016年にレディオヘッドとしてツアーしたいと語っている。

https://www.facebook.com/radiohead/photos/a.442175467244.238987.6979332244/10153283640482245/

レディオヘッドは、ロンドンでの3公演を含むワールド・ツアーの日程を発表している。バンドは、ロンドンのラウンドハウスでは5月に3公演を行う予定となっている。また、アムステルダム、パリでも5月に公演を行う予定で、ニューヨークとロサンゼルス、メキシコ・シティでも公演を行うことが決定している。

ロンドンで行われる3公演は5月、3300人を収容するランドハウスで行われる予定で、さらに同月、アムステルダムのハイネケン・ミュージック・ホールとパリのル・ゼニットでも公演を行う。

7月には、ニューヨークで行われるマディソン・スクウェア・ガーデンでの公演でヘッドライナーを務める予定で、その後西海岸へ渡り、ロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムで2公演を行う。その後、メキシコ・シティのパラシオ・デ・ロス・デポルテスでワールド・ツアーを締めくくる予定になっている。

チケットは3月18日の午前9時より販売される。チケットの転売を防ぐため、1回の購入につき2枚までという制限が適用されるという。

ワールド・ツアーの日程は以下の通り。

Amsterdam, Heineken Music Hall (May 20-21)
Paris, Le Zenith (May 23-24)
London, Roundhouse (May 26-28)
New York, Madison Square Garden (July 26-27)
Los Angeles, Shrine Auditorium (August 4, 8)
Mexico City, Palacio De Los Deportes (October 3-4)

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ