SHAMIL TANNA/NME

Photo: SHAMIL TANNA/NME

ケンドリック・ラマーが3月4日にリリースしたアルバム『untitled unmastered.』が全米チャートの1位を獲得することが明らかになっている。

『untitled unmastered.』は初週で合算セールスで178,000枚相当のアルバム・セールスを記録しており、純粋なアルバムの売上は142,000枚となっている。

前作『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』は昨年の3月15日にリリースされており、こちらも全米チャートの1位を記録していて、2015年1月以降1年以内に2枚の作品で全米チャート1位を記録したアーティストとしては、ドレイク、フューチャーに続き3番目となっている。

アルバムを告知するケンドリック・ラマーによるツイートはこちらから。

ケンドリック・ラマーは、第58回グラミー賞で「最優秀ラップ・パフォーマンス」、「最優秀ラップ/ソング・コラボレーション」、「最優秀ラップ・ソング」、「最優秀ラップ・アルバム」、「最優秀ミュージック・ビデオ」を受賞している。

『NME』によるケンドリック・ラマーのインタヴューはこちらから。

https://nme-jp.com/feature/16173/

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. “untitled 01 08.19.2014.”
2. “untitled 02 06.23.2014.”
3. “untitled 03 05.28.2013.”
4. “untitled 04 08.14.2014.”
5. “untitled 05 09.21.2014.”
6. “untitled 06 06.30.2014.”
7. “untitled 07 2014 – 2016”
8. “untitled 08 09.06.2014.”

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ