facebook.com/EaglesBand

Photo: facebook.com/EaglesBand

メンバーのドン・ヘンリーによればイーグルスは解散したという。

バンドの結成メンバーであるグレン・フライは関節リウマチ、急性潰瘍性結腸炎及び肺炎からの合併症によって亡くなっている。享年67歳だった。

ドン・ヘンリーら、存命中のメンバーは今年のグラミー賞授賞式で“Take It Easy”を演奏し、追悼パフォーマンスを行っている。

このパフォーマンスはイーグルスとしての最後のパフォーマンスになるものと見られ、 BBCにドン・ヘンリーは次のように語っている。「あれは最後のお別れだったんだ。僕はもう一度パフォーマンスを観られるとは思わないね。多分、あれが最後だよ。あれが真っ当なお別れだったんだよ」

イーグルスは1998年にロックの殿堂入りを果たしており、全世界で1億5000万枚を売り上げている。

グレン・フライは、ドン・ヘンリー、バーニー・ リードン、ランディ・マイズナーと共に1971年にイーグルスを結成し、70年代で最も成功したバンドの一つとなっている。1980年から1994年まで約15年にわたって解散していたが、その後は散発的にツアーを行ってきた。

グレン・フライは、ドン・ヘンリーと共にバンドに常に在籍してきた2人のメンバーのうちの一人で、“Hotel California”、“Take It Easy”、“Tequila Sunrise”、“Take It To The Limit”といったヒット曲を発表している。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ