GETTY

Photo: GETTY

イギー・ポップとジョシュ・オムがシークレット・ライヴを行った映像がオンラインに登場している。

イギー・ポップとジョシュ・オムは3月18日発売のニュー・アルバム『ポスト・ポップ・ディプレッション』のリリースに向けて動いており、3月28日からスタートするアルバムのツアーも発表されている。

音楽サイト「ステレオガム」によれば、3月9日にロサンゼルスのテレグラム・ボールルームでシークレットのウォームアップ・ライヴが行われたとのことで、バンドはニュー・アルバムの楽曲を披露したという。また、イギー・ポップの1977年の名曲“Lust For Life”も披露されたとのことで、その模様は以下で観ることができる。

イギー・ポップのニュー・アルバム『ポスト・ポップ・ディプレッション』は本日より以下のサイトで全曲試聴がスタートしている。

http://hostess.co.jp/postpopdepression/

アルバムは昨年秘密裏にレコーディングが行われ、アルバムのためにジョシュ・オムが作ったバンドにはアークティック・モンキーズのマット・ヘルダースやクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのディーン・フェルティータが参加している。

アルバムには“Gardenia”や“Break Into Your Heart”といった楽曲が収録されており、1月のスティーヴン・コルベアの番組のライヴで初公開された。

イギー・ポップは、5月に新しいバンド・メイトであるジョシュ・オムとマット・ヘルダースとともにロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでライヴを行うことを発表している。

バンドは世界中の選ばれた場所でライヴを行う予定で、ジョシュ・オムによると「彼らの存在がそれでも破壊的に感じられるような、小さな、美しい劇場」でしかライヴを行わないという。

バンドが最初にライヴを行うUKの会場はロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで、日程は5月18日となっている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ