ED MILES/NME

Photo: ED MILES/NME

マニック・ストリート・プリーチャーズは1996年発表の『エヴリシング・マスト・ゴー』について、その20周年ツアーと合わせて、アルバムのボックスセットを再発することを発表している。

マニック・ストリート・プリーチャーズにとって通算4作目となる『エヴリシング・マスト・ゴー』は、ギタリストにして作詞担当のリッチー・エドワーズが失踪してから初めてリリースされたアルバムで、全英2位を記録し、現在までに100万枚以上のセールスを記録している。

再発されるボックスセットには、アナログ盤、本、CD、DVDが収められるとのことで、鍵となる新規音源はこれまで未公開だった1997年のライヴ音源とその映像になるという。

プレス・リリースは次のように謳っている。「1997年5月24日に20000人以上の観客を前にマンチェスターのナイネックス・アリーナで行われた21曲のパフォーマンスは、音源を完全に修復し、初めて全編をCDとDVDの両方で聴くことができます。英国アカデミー賞を受賞している長年のコラボレーターであるキーラン・エヴァンス(ケリー&ヴィクター)が、アルバムに合わせて新たな映像を制作しています」

2枚組CDのバージョンとともにボックスセットは5月20日にリリースされる予定で、この日は『エヴリシング・マスト・ゴー』のリリースからちょうど20年の日となっている。

『エヴリシング・マスト・ゴー』のツアーは昨年12月に確定しており、バンドはトラック・フェスティバルでヘッドライナーとしての出演も予定している。

ツアーではアルバム全編を演奏することが発表されており、リリースした年以来初めて演奏される曲もあるという。スペシャル・ゲストとしてエディターズがツアーには参加し、スウォンジーの公演ではスーパー・ファーリー・アニマルズとパブリック・サービス・ブロードキャスティングがサポート・アクトを務めることも発表されている。

ツアー日程は以下の通り。

Liverpool, Echo Arena (May 13)
Birmingham, Genting Arena (14)
London, Royal Albert Hall (16-17)
Leeds, First Direct Arena (20)
Glasgow, The SSE Hydro (21)
Swansea, Liberty Stadium (28)

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ