PRESS

Photo: PRESS

パール・ジャムのベーシスト、ジェフ・アメンがバンドの今後の予定について明かしている。

パール・ジャムは今年デビューから25周年を迎えており、4月から5月にかけてアメリカ・ツアーを行い、ボナルー・フェスティバルにヘッドライナーとして出演することが決定している。

その後の予定についてジェフ・アメンはカルチャー批評サイト「ポップマターズ」に語っている。

「俺たちはパール・ジャムの結成25周年祝いについて特にまだ何も計画を立てていないんだ。その大きな理由は20周年がまだ去年みたいな気がするからだと思う。時が流れるのは本当に早いよね。出向いてライヴをやって、人々が見に訪れて、ファンのみんなが素晴らしくて、ライヴは成功を収めて――行く先々でお祭りをやっているようなもんだ。このことを今までにないほどステージ上で感じるんだ。25周年だということを受け止めて、それに対して謙虚でいたいっていうね。バンドを結成して良かったと思うし、今までやってきた決断も間違ってなかったと思う。これが俺たちの25周年さ」

「正式な答えとしては……何の計画もないんだ。この夏のライヴ以外で言えば、スタジオに入ってレコーディングしたいとは思っている。レコーディングはいつも俺をワクワクさせてくれるんだ。みんないろいろ挑戦してみたいと思っているし、何か違うことをやってみたいとも考えている。ここ2作は少し違った試みの作品だった。みんなその路線でやろうと思っている。何か感じるものがあるんだ。人々が何かを感じているようにね。楽しみだよ」

先日、パール・ジャムのベーシストであるジェフ・アメンは、独身生活を終わらせて長年の恋人と結婚したと報じられている。

ジェフ・アメンはパール・ジャムのメンバーのなかでも唯一の独身だったが、2月16日に恋人のパンドラ・アンドレ・ビーティと入籍したという。

これを報じているのはモンタナ州ミズーラで発行されている新聞『ザ・ミズーリアン』で、新聞の結婚欄にジェフ・アメンとパンドラ・アンドレ・ビーティの名を掲載している。正式な発表はないが、パール・ジャムのジェフ・アメンと見て間違いないという。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ