NME

Photo: NME

フォールズが2016年のレコード・ストア・デイにシングルとしてリリースする新曲“Rain”の音源を公開している。

未発表のこの楽曲は、4月16日にマーク・ロンソンの“Daffodils”のカヴァーと共にリリースされる。

“Rain”は最新作『ホワット・ウェント・ダウン』のスタジオ・セッションでレコーディングされた楽曲で、『ホワット・ウェント・ダウン』は昨年8月にリリースされ、先日のNMEアウォーズでベスト・アルバムを受賞している。

“Rain”の音源はこちらから。

フォールズによるマーク・ロンソンの“Daffodils”のカヴァー映像はこちらから。

“Daffodils”のオリジナル・バージョンではテーム・インパラのケヴィン・パーカーが参加している。

フォールズは次のアルバムのレコーディングに入る前に休暇を取る予定であることを示唆している。NMEアウォーズの授賞式の現場でフロントマンのヤニス・フィリッパケスは次のように語っている。「アルバムを出したばかりだからね。しばらく休む時間があってもいいと思ってるんだよね。今は急ぐ必要はないと思ってるんだ。僕たちも生活をもう一度過ごす時間が必要だしね。アルバムを作るのにも有益だと思うよ」

「休みが取る必要があると思ってるんだ」と彼は続けている。「どれぐらいの長さになるかは分からないね。明日から新曲を書き出すかもしれないわけだからね」

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ