GETTY

Photo: GETTY

4月に名作『ペット・サウンズ』を再現する最後のツアーで来日公演を行うことが決定しているブライアン・ウィルソンだが、2002年のロンドンのライヴより“Wouldn’t It Be Nice”の映像が公開されている。

これはユニバーサル・ミュージック・ジャパンによって公開されたもので、ユニバーサル・ミュージックでは今回の来日を記念して、ザ・ビーチ・ボーイズの主要作品20タイトルを4月6日に再発することが決定している。

再発の詳細はこちらから。

http://www.universal-music.co.jp/beach-boys/

“Wouldn’t It Be Nice”のライヴ映像はこちらから。

「ここに座って、『ペット・サウンズ』が50年前にリリースされたことを考えると、本当にすごいことだよね」とブライアン・ウィルソンはプレス・リリースで語っている。「僕のバンドでこのアルバムを演奏するのは大好きだし、世界中のファンに演奏できるのを楽しみにしてるよ」

ロック史に輝く歴史的名作として知られている『ペット・サウンズ』は、“Wouldn’t it Be Nice”、“God Only Knows”といった楽曲を収録したザ・ビーチ・ボーイズによる通算11作目のスタジオ・アルバムで、1966年5月のリリースから、来年で50周年を迎える。

来日公演の詳細は以下の通り。

2016年4月12日(火) 東京国際フォーラム ホールA
OPEN 18:00/START 19:00
TICKET:S席:¥12,500 A席:¥10,500

2016年4月13日(水) 東京国際フォーラム ホールA
OPEN 18:00/START 19:00
TICKET:S席:¥12,500 A席:¥10,500

2016年4月15日(金) オリックス劇場
OPEN 18:00/START 19:00
TICKET:S席:¥12,500 A席:¥10,500

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://bw-japantour.com

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ