GETTY

Photo: GETTY

ザ・ローリング・ストーンズの元メンバーであるビル・ワイマンが前立腺ガンと診断されたことが明らかになっている。

ビル・ワイマンは先週末、ロンドンのフリート・ストリートで開催されたルパート・マードックとミック・ジャガーの元妻であるジェリー・ホールの結婚式に出席して、公の場に姿を現している。

ビル・ワイマンの代理人は3月8日に次のように語っている。「ザ・ローリング・ストーンズの元メンバーであるビル・ワイマンは前立腺ガンと診断されました」

「彼は治療を受けており、早期での発見だったため、完治するものと見られています」

昨年6月、ビル・ワイマンはUKでリリースされるソロ・アルバムとしては33年ぶりとなる新作『バック・トゥ・ベーシックス』をリリースしている。

一方、ザ・ローリング・ストーンズは3月25日にバンドにとって初となるキューバでの公演を無料で行うことを発表している。

ライヴが行われるのは1957年に建てられたハヴァナの複合スポーツ施設であるシウダー・デポルティーヴァで、公演は「コンサート・フォー・アミティ(親睦のためのコンサート)」と題されており、1959年にキューバで革命政権が成立して以降で最大のライヴとなるという。

ザ・ローリング・ストーンズは、「わたしたちは長いキャリアのなかで多くの特別な場所でライヴを行ってきました。しかし、ハヴァナでのライヴはバンドにとって画期的なイベントとなるでしょう。キューバにいるわたしたちの友人たちにとってもそうなることを願っています」という共同声明を発表している。

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ