PRESS

Photo: PRESS

エド・シーランが今週末に行われているウェンブリー・スタジアムでの3公演に先立ち、ドミノ・ピザに自身のメニューが加えられたことが明らかになっている。

事のきっかけは、エド・シーランがピザの宅配チェーンであるドミノ・ピザのUKアカウントに対してツイートし、メニューに彼の考えた「om-nom-nom deluxe edition」を加えられないか尋ねたことから始まっている。

いいマーケティングの機会だと感じたドミノ・ピザは、感謝した上で、エド・シーランの考案したピザ(鶏肉以外の肉、コショウ、オリーブ、ハラペーニョ、モッツァレラ、イタリア生地)をメニューに加えている。このエド・シーラン特製のピザは、ドミノ・ピザの運営する「ピザ・レジェンド」のサイトから誰でも30%オフで購入できるという。

ドミノ・ピザのニナ・アーノットは以下のように語っている。「エド・シーランの理想とするピザを作るのを手伝うことができて嬉しいです。人生においてやりたいことがあるのは重要なことです。彼は音楽チャートを制覇したかもしれませんが、UKのピザ愛好家の間で彼のピザがどれだけ人気があるのかが楽しみです」

エド・シーランは昨年、80000人収容のウェンブリー・スタジアムで3公演を行うことを発表している。2公演の予定だったが、チケットへのニーズが殺到したため、もう1公演が加えられた。

一方、エド・シーランは、同一曲が丸1年、全英シングル・チャートの40位以内に留まり続けるという快挙を達成した初めてのアーティストとなったことが明らかになっている。

連続期間でなければ52週を超えてトップ40入りを達成した楽曲は他にもあり、フランク・シナトラの“My Way”が1969年4月から1971年9月までに75週トップ40入りを果たしたのが記録となっている。最近ではファレル・ウィリアムスの“Happy”が49週連続でトップ40入りを果たし、あと少しで1年に達するところだった。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ