GETTY

Photo: GETTY

ボブ・ディランがニュー・アルバム『Fallen Angels(原題)』のリリースとツアー日程を発表している。

昨年、フランク・シナトラによって知られるジャズやポップのスタンダードを収録した通算36作目のアルバム『シャドウズ・イン・ザ・ナイト』をボブ・ディランはリリースしている。報道によれば、次のアルバムも同様にスタンダードのカヴァー・アルバムになるのではないかと報じられている。

『’Fallen Angels(原題)』については一部の情報が公開されておらず、ツアー発表と共にオフィシャル・サイトではアルバム・タイトルが明かされている。一方、『クラシック・ロック』誌はアルバムが5月20日にリリースされると報じている。

『NME』はリリース日について確認しようとボブ・ディランの広報担当者に連絡をとっている。

ボブ・ディランは6月から7月にかけて27公演に及ぶ北米公演を行う予定で、その期間はメイヴィス・ステイプルズがサポート・アクトを務める。ボブ・ディランは4月に来日公演を行うことも決定している。

米『ビルボード』誌は先日、シナトラもレコーディングを行ったハリウッドのキャピタル・スタジオでレコーディングに戻ったと報じている。

エンジニアのアル・シュミットは『シャドウズ・イン・ザ・ナイト』に続く作品にボブ・ディランが取り掛かっていることを認めたものの、アルバムに再びフランク・シナトラのカヴァーが収録されるのかは明らかにしていない。

「素晴らしい形で進んでるんだ」とアル・シュミットは語っている。「サウンドが素晴らしいんだ。スタジオでの彼のムードも本当に最高なんだ。いい時間を過ごしてるよ。今じゃ僕らもすっかり古くなった二足の靴みたいなものだからね。お互いといるのが心地いいんだ」

アル・シュミットはディランについてこうも語っている。「彼は並外れてスマートで、何が起こっているのか、すべて分かってるんだ。だから、どんな瞬間も何が起こっているのか、彼には分かってるんだ」

『シャドウズ・イン・ザ・ナイト』は2012年発表の『テンペスト』に次ぐ作品となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ