GETTY

Photo: GETTY

カニエ・ウェストは自身の楽曲“Wolves”の新バージョンをリリースしようとしており、新バージョンにはビョークとドレイクが参加しているのではないかと噂されている。

“Wolves”の最初のバージョンは昨年2月にライヴで披露されており、シーアとヴィック・メンサがヴォーカルで参加している。最終的にカニエ・ウェストの最新作『ザ・ライフ・オブ・パブロ』に収録されたバージョンではシーアとヴィック・メンサに代わって、フランク・オーシャンとキャロライン・ショウが参加していた。

しかし、アルバムのリリース後もカニエ・ウェストは楽曲が完成していないことをツイッターでほのめかしており、アルバム・リリース日のツイートで「“Wolves”を仕上げているところ」と述べている。

今回、カニエ・ウェストのファン・フォーラム「KanyeToThe」のユーザーによれば、この楽曲のプロデューサーであるカシミア・キャットは、“Wolves”の新バージョンにドレイクとビョークが参加していることを匂わせる画像をスナップチャットに投稿している。この事実についてはまだ正式には確認されていない。

先月、カニエ・ウェストはドレイクとやった楽曲を「まもなく」リリースするとほのめかしていた。

また、カニエ・ウェストは『ザ・ライフ・オブ・パブロ』に続く、現在のところ『ターボ・グラフィックス16』と題されたアルバムに取り掛かり始めていることを発表している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ