GETTY

Photo: GETTY

現地時間2月28日にドルビー・シアターで第88回アカデミー賞授賞式が開催されたが、授賞式で共にパフォーマンスを行ったレディー・ガガとフー・ファイターズのデイヴ・グロールが、一緒に乾杯する映像がオンラインにアップされている。

レディー・ガガは、大学でのレイプ事件を扱ったドキュメンタリー映画『ザ・ハンティング・グラウンド』の主題歌である“Till It Happens to You”が最優秀歌曲賞にノミネートされており、同曲を披露している。

一方、デイヴ・グロールはザ・ビートルズの“Blackbird”のカヴァーを披露し、バックドロップにはここ12ヶ月で亡くなったハリウッド・スターが映し出されることになった。映像にはデヴィッド・ボウイや『ハリー・ポッター』シリーズへの出演で知られるアラン・リックマンも登場している。

レディー・ガガとデイヴ・グロールの映像はこちらから。

デイヴ・グロールは今回出演した理由について、娘に出演のオファーがあることを話したところ、やらなければならないと言われて、出演を決めたという。

パフォーマンスに先立って、フー・ファイターズのツイッターにはアントニーへの支持を申し出るメッセージが投稿されている。アントニーは授賞式でパフォーマンスを行う予定だったが、「時間的制限」のためパフォーマンスをカットされている。アントニーは、こうした冷遇が「トランスジェンダーの人間の居心地の悪さ」を思い出させることになったとしている。

また、レディー・ガガはアカデミー賞授賞式でのパフォーマンス映像を公式に公開している。

パフォーマンス映像はこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ